堺市中区で整体なら「あおい整骨院」

脊柱管狭窄症

 

当院ではコロナウイルス対策に
取組んでおります。

安心してご来院下さい。

①マスク着用と手洗いうがいの徹底
②体調管理
③施術前後の除菌
④施術環境の衛生管理を徹底
⑤院内環境の衛生管理を徹底

 

なぜ、何院回っても改善
しない症状がこんなにも
根本改善されるのか?

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 5分以上歩くと足が重くなり座らなければならない
  • おしりから足にかけて痛みやしびれを感じる
  • だんだん腰が丸くなり曲がってきている
  • 病院では湿布や痛み止めをもらっているけどこのまま続けて本当によくなるのか不安がある
  • 長時間歩けないので出かける事が少なくなった
  • 老化だから仕方がないと言われた
  • 手術をすすめられているがなるべくやりたくない
  • 体を伸ばしたり反ったりするのが痛くて辛い
  • 病院や整骨院、マッサージへ通院したが、一向に治る気配がなくあきらめている
  • 将来全く歩けなくなるのではないかと不安を感じている

arrow

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

多くのお客様から
喜びの
お声
\ 頂いております! /

 

「脊柱管狭窄症のシビレがとれました。うれしいです!!」

脊柱管狭窄症で腰を痛めてから歩行が困難になり身体全体に歪みが生じた様でした。
その後、高年齢もあり筋肉の衰え、職場での悪い姿勢で足がしびれ、毎日の生活に支障をきたす様になり全く困り果てました。
2ヶ所で施術を受けましたが思わしくなく、今回娘が通っていたあおい整骨院に通院する事になりました。
身体の歪みを矯正して頂き、不思議な施術で徐々に回復する様になりました。
本当に喜んでおります。ありがとうございました。

(玉谷 伊佐雄さん 60代 男性)

※効果には個人差があります

「手術するしかないと言われた脊柱管狭窄症のしびれが取れました。」

私は300メートル程歩くと足にしびれと痛みが出るぐらいひどい脊柱管狭窄症で整形外科では手術しかないと言われていました。
しかし、こちらでみて頂いたところ、腰の筋肉が原因と言われ、施術して頂くと、回数を重ねるごとに歩ける距離が伸び、腰も曲げずに歩けるようになりました。
今では10キロ程のハイキングでも難なく歩けます。

(西尾さん 67歳 男性)

※効果には個人差があります

 

 

推薦

 

雑誌

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも脊柱管狭窄症

改善されるのか?

 

他で良くならない理由

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症で悩まれている方の中には、整形外科や整骨院を何軒も通ったが改善しないと言われる方が多くいらっしゃいます。
それはなぜなのか。
それは、

  • 薬物療法
  • 物理療法
  • 運動療法
  • 注射
  • 手術
  • マッサージや指圧、ストレッチ
  • コルセットやテーピング

などの施術法を多くの院で行われているからです。
これらの施術法に対しての当院の考えは、

 

○薬物療法

病院では痛み止めや筋弛緩薬、血流改善薬などの飲み薬と湿布を処方されますがこれらは一時的に痛みを和らげるものであり根本的な改善となるものではありません。痛みが強くて眠れない、どうしてもやらなければならない用事があるといった場合は薬に頼るのも有効な方法ですが薬には強い副作用があるので服用には注意が必要です。
あくまでも痛みを感じない状態を作るというのが薬物療法の目的となる為、効き目がなくなると痛みは再発します。また、痛みがなく動けていた分体に負担がかかる為薬の効果が切れた時には症状が悪化しているという事もあり得ます。

 

○物理療法

物理療法としてよく行われているのは、電気をあてる「電気療法」、患部を温める「温熱療法」、腰を引っ張る「牽引療法」などが挙げられますがどれも脊柱管狭窄症の改善まで至るような効果が得られないのが現状です。
また、間違った方法で行うとより痛みなどの症状を強くしてしまう恐れがあります。

 

○運動療法

運動をする事は大切な事ですが、その方の状態に適した運動を行う事が重要です。
脊柱管狭窄症を発症されているという事は体にゆがみがあったり正常ではない為、このような時期に間違った運動を行うと腰に負担がかかり症状が悪化する場合があります。

 

○注射

神経を麻痺させ痛みを抑える効果がある為、強い痛みやしびれがある時に行います。
飲み薬の痛み止めなどと同様に一時的に痛みを抑える為、根本的に改善している訳ではありません。
あくまでも一時しのぎとして使われます

 

○手術

保存療法で効果がみられない場合は手術を選択する事もあります。
「除圧術」という手術法がよく行われており神経の圧迫を取り除く事を目的として行います。
手術後症状が軽快される方もいらっしゃいますが症状に変化がない、痛みが強くなったと言われる方もいらっしゃいます。

 

○マッサージや指圧、ストレッチ

腰の筋肉に対してマッサージ、指圧を行うと筋肉に刺激が入るため一時的に楽になる感じがあります。しかし筋肉のみをほぐしても脊柱管狭窄症の根本的な改善にはなりません。体の状態によっては指圧で押さえられる事により圧迫され悪化する事もあります。
ストレッチも同様に筋肉に対してのアプローチとなりますので根本的に改善するようなものではありません。

 

○コルセットやテーピング

コルセットを付けて締め付ける事で骨盤を安定させ腹圧を高めます。しかし、コルセットに頼ると本来筋肉により腹圧を高めて腰回りを安定しなければいけないのに筋力の低下がおこりコルセットを外すと骨盤が安定しなくなります。
その結果、症状の悪化や腰部以外の部分に負担がかかり他の箇所が痛むといった事も考えられます。
テーピングも腰の動きを制限したりサポートするような役割がありますがテープに頼る事による筋力の低下がおこります。
脊柱管狭窄症を改善させるというよりは負担の軽減として使われますがデメリットがある事を考えないといけません。

 

 

症状についての説明 

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症の特徴として最も多くみられるのがしばらく歩くと足にしびれがでてくるといった「間欠性跛行」です。
歩行中に足がしびれたり重だるくなるような症状により歩く事が困難になります。
しびれはお尻辺りから太ももやふくらはぎ、足先にまで及ぶ事があり症状が強い方では2、3分歩くと痛くて歩けなくなる方もいらっしゃいます。

立った状態や腰を反らすとしびれや痛みが強くなる反面イスに座ったり前かがみになると症状が和らぐといった特徴もあります。
これは前かがみになる事で神経の圧迫が緩む事により症状が緩解します。
このような特徴がある為歩くとしびれるが少し座って休むとまた歩く事ができる、歩くのは辛いが自転車での移動では全く症状がでないという方もいらっしゃいます。

腰部脊柱管狭窄症は3つのタイプに分類する事ができます。

 

「神経根」が圧迫されるタイプ

神経の一番根元である神経根が圧迫されるタイプです。
圧迫されている側のお尻から足先にかけてしびれや痛みがでます。
左右両方圧迫されると両足に症状がでます。

 

「馬尾」が圧迫されるタイプ

馬尾とは神経が束になっている部分であり、圧迫される神経が多数となる為、神経根型よりも様々な症状が発症します。
お尻から足にかけての強いしびれや痛みの他に脚の筋力低下やひどくなると排尿、排便のコントロールができなくなる膀胱直腸障害がみられます。

 

「神経根型」と「馬尾型」を合わせた混合タイプ

神経根と馬尾の両方が圧迫されている状態です。
二つのタイプを合わせた症状がみられます。

 

 

原因

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症の原因は様々ですが先天性のものと後天性のものに分けられ、ほとんどが後天性のものになります。
先天性のものは脊柱管と呼ばれる脊髄が通るトンネルが生まれつき狭く神経が圧迫されている状態です。
40代など比較的早い時期に発症する事があります。

後天性のものは、

  • 脊椎の変形によりおこるもの
  • 椎間関節周囲の軟部組織が肥厚する事によりおこるもの
  • 椎間板が変形する事によりおこるもの
  • すべり症によりおこるもの
  • 脊椎の骨折やケガによりおこるもの
  • 脊椎が横方向、または回旋方向へのズレによりおこるもの
  • 猫背やストレートネック、反り腰などの不良姿勢によりおこるもの 

などが原因で脊柱管が狭くなり神経や血管が圧迫される事で発症します。

後天性のものは多くの場合、悪い姿勢や生活習慣など体に悪影響を及ぼす要因が慢性的に積み重なる事で発症します。

足を組んだり猫背など体に悪い生活習慣を続けると、骨盤や背骨が歪み、体の傾きが発生します。

体に傾きがあると左右のバランスが崩れ、背骨の一部分にかかる負担が増大します。

その結果、背骨と背骨の間が潰れて狭くなったり、脊椎の変形がおこり脊柱管狭窄症の原因となります。

体の歪みを整え、生活習慣の見直しを行う事で脊柱管狭窄症を根本的に改善する事ができます。

 

 

当院での改善法

施術

当院では脊柱管狭窄症を発症した原因を独自の検査により明確にする事で効率の良い施術を行います。
まずは検査をしっかりと行う事で何が原因でどのような事が要因となっているのかを探しだします。
脊柱管狭窄症は正しくない姿勢を日常的にとる事で発症しますのでまずは不良姿勢により歪んだ体を負担の少ない低刺激な矯正法で正常に整えていきます。
歪みを整える事により正しい姿勢をとる事ができるようになり、しびれや痛みを取り除くだけでなく再発しない状態を作り上げる事ができます。
歪んだ背骨のみを矯正しても根本的な原因の解消とはならず効果が低い為、当院では背骨、骨盤、上半身、下半身全てのゆがみを整える事により根本的な改善を目指します。
一見、腰部脊柱管狭窄症では上半身は関係ないように思われるかもしれませんが左右の肩の高さの違いや頭が左右どちらかに傾いていると正常な重心が取れなくなる為腰に負担がかかり発症します。
腰だけを良くするのではなく腰がなぜ悪くなったのかを考える事が重要です。

体の歪みを整えると共に日常動作の注意点やご自宅で行って頂く体操や歩き方などもお伝えします。
このように日常生活も見直す事で治療効率が上がり早期に改善を目指す事ができます。
体が正常となるに連れて歩ける時間が段々と長くなったりしびれや痛みがある事でできなかった運動や旅行などができるようになり健やかな生活を取り戻す事ができます。

 

 

キャンペーン

 

7月11日までに
\ご予約の方に限り/

 

根本改善 整体コース

初回60分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

 

セットで 1,980円
(通常1回6,300円×2回=12,600円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

※当院では、コロナウィルス対策に
取り組んでおります。安心してご来院下さい。
当院でのコロナウィルス対策の取組み >

tel:0722813345予約フォーム

 地図

 

 

なぜ、
2回セット1,980円なのか?

 

女性

  • 初めていく所は不安がある
  • 1回で判断するのが難しい

このようにお考えの方もいらっしゃると思います。

実際のところ、1回施術を受けた状態で「ここに任せよう」と決断する事が難しい場合もあります。

そこで当院では2回セット1,980円のキャンペーンを用意しました。これなら無理なく自分の身体に合うかどうかお試し頂けると思います。

何院も回って改善出来ない症状でお困りの方も、ぜひ本物の技術をご体感下さい

 

 

全国の有名整骨院から厚い支持

 

 

他院とはどこが違う?

arrow

当院の
8つの特徴

 

1. 初回約30分のカウンセリング・検査で徹底的に原因を分析

カウンセリング

症状を根本改善するために、本当の原因を徹底分析。骨盤のねじれ・高さの違い、頭の傾き、各関節の可動域、筋肉の硬さ等、細かく検査します。

 

 

2. 聞いて納得・安心!わかりやすい丁寧な説明

説明あなたのお身体について検査結果を元に、画像・動画を見ながら丁寧に説明します。ご不明な点は何でもご質問ください。

 

 

3. 身体に優しいソフトな整体

施術

バキバキ・ボキボキしません。お子様や妊娠中の方でも受けて頂ける、優しい施術です。

 

 

4. のべ10万人が感動!院長によるオーダーメイドの整体

施術院長が全ての施術を担当。豊富な知識・経験、高い技術を駆使したオーダーメイドの施術で根本改善へと導きます。

 

 

5. 再発予防も安心!施術効果も促進するアフターケア

アフターケア日常生活での注意点から、自宅で簡単に出来る体操やストレッチなどセルフケア指導に注力。身体のプロがアドバイスします。

 

 

6. キッズスペースあり!お子様連れもOK

キッズスペースベビーカーのまま入店して頂いて、施術ベットに横づけも可能です。

 

 

7. 堺市中区で唯一!最先端の治療機器も導入!

最新機器
国内の医師・医療従事者だけでなく、ドイツやオーストリアなどでも支持されている最先端の治療機器も導入しています。

 

 

8. 完全予約制だから待ち時間もございません

受付

お客様の貴重な時間を無駄にしないよう、完全予約制を設けております。

 

 

キャンペーン

 

7月11日までに
\ご予約の方に限り/

 

根本改善 整体コース

初回60分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目(施術)

 

セットで 1,980円
(通常1回6,300円×2回=12,600円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

 

※当院では、コロナウィルス対策に
取り組んでおります。安心してご来院下さい。
当院でのコロナウィルス対策の取組み >

tel:0722813345予約フォーム

 地図

 

「あおい整骨院」堺市中区深井 PAGETOP